赤穂義士祭 2018年のゲストや駐車場は?スケジュールや出店・観覧席の情報を紹介!

2018年の赤穂義士祭は、2018年12月14日(金)に行われます。


明治36年(1903年)に初めて開催され、今年で115回目を数える赤穂市の伝統的なお祭りです。


そんな赤穂義士祭の日程やゲストの情報などを紹介します。

スポンサーリンク




赤穂義士祭とは?




引用;トリップアドバイザー



赤穂義士祭は、毎年12月14日に行われるお祭りです。


この12月14日は大石内蔵助が討ち入りを果たした日で、それに合わせて行われています。


さらにその1週間前ほどから忠臣蔵ウィークと題して、さまざまなイベントが行われ13日には前夜祭も行われます。


討ち入りを行った赤穂事件を含めた一連の事件は一般に忠臣蔵と呼ばれ、時代劇で見た人が多いかと思います。


赤穂義士とは吉良を討ち取った47人のことを指し、四十七士とも呼ばれています。


赤穂義士祭はその忠臣蔵にゆかりのある兵庫県赤穂市や東京の泉岳寺など全国で毎年行われているとのこと。


今回は、赤穂市で行われる赤穂義士祭を紹介していきます。

討ち入り




引用;ギャラリー酔いどれ



では、大石内蔵助の吉良邸への討ち入りなど、忠臣蔵の一連の出来事を振り返ってみましょう。


事の発端は、播磨赤穂藩藩主の浅野内匠頭が江戸城松之大廊下で高家の吉良上野介を斬りつけたことから始まります。


この事件で、浅野は将軍徳川綱吉から切腹を命じられます。


実は吉良は以前から浅野に嫌がらせを行っており、この事件の原因は遺恨によるもので吉良にも非があったとされていましたが、刀を抜かなかったという証言から浅野の一方的な暴力という裁定が下されてしまったのです。


これに憤慨した家臣の大石内蔵助は、他の家臣達とともに浅野の仇討ちのため討ち入りを決意します。


そして元禄15年12月14日、大石達47人は江戸・本所の吉良邸に討ち入り、吉良を含む家臣達を討ち取ったのです。


スポンサーリンク





赤穂義士祭 2018年の日程・アクセス


では、今年の赤穂義士祭の日程・アクセス情報を紹介します。

日にち 内容 イベント 会場
12月8日(土)~12月14日(金) 忠臣蔵ウィーク
  • 幻の天守閣イルミネーション(予定)
  • 幻燈庭園ライトアップ
  • 義士燈籠
  • 竹あかり
  • スポーツ大会
  • 赤穂おもしろ市
  • 12月13日(木) 前夜祭
  • 鎮魂のイルミネーション
  • 豚汁・かす汁などを振る舞い
  • 花岳寺
  • 大石神社
  • 赤穂城跡本丸
  • 武家屋敷公園
  • 12月14日(金) 本祭
  • 忠臣蔵パレード(義士行列)
  • 彦根鉄砲隊奉納演舞
  • 東映剣会殺陣
  • 忠臣蔵交流物産市
  • 赤穂城大手門~千鳥線~中央通り
    地図
    アクセス
  • JR山陽線播磨赤穂駅から徒歩約15分
  • 山陽自動車道「赤穂IC」から約10分

  • 赤穂義士祭の見どころ


    赤穂義士祭の見どころを動画と合わせて紹介します。

    忠臣蔵パレード




    引用;wikipedia



    祭りの最大の見どころです。


    江戸時代さながらの大名行列や、お姫様装束に身を包んだ女性達の義士娘人力道中、そして討ち入り装束の四十七士による義士行列などが赤穂の街をパレードします。


    この他にも、地元の小学生たちによる金管バンドパレードや、むらづくり推進委員会の人たちによる甲冑隊パレードなどが続きます。


    パレードは10時~15時頃まで行われ、1.1kmの経路を3時間弱かけて練り歩きます。


    忠臣蔵パレードのルートはこちらです。




    引用;赤穂市HP


    彦根鉄砲隊奉納演舞


    忠臣蔵パレードの前には、赤穂城跡隅櫓前で彦根商工会議所青年部による奉納演舞が行われます。


    当時を思わせる衣装と、迫力ある音と威力が観客達を大いに賑わせます。


    奉納演舞の様子がこちらです。





    かなりの迫力ですね!

    東映剣会殺陣


    忠臣蔵パレードの途中では、東映剣会による殺陣が披露されます。


    12時20分頃から赤穂城大手門前で、13時15分頃から観覧席前でそれぞれ披露されます。


    殺陣のプロたちによる演技はかなり本格的で、その完成度は見る価値があると思います。


    殺陣の様子がこちらです。





    こちらも迫力満点ですね!

    出店




    引用;赤穂市HP



    お祭りと言えば出店ですよね。


    赤穂義士祭では毎年出店の募集が行われ、赤穂城前のお城通りで多くの出店が軒を連ねます。


    地元・赤穂市の事業者が優先されることもあってか、赤穂の名産品を扱うお店も多いとのこと。


    すでに出店の募集は終了してしまいましたが、40軒もの出店が出店するそう。


    ですので、食べるものには困らなそうですね!

    前夜祭


    12月13日(木)に行われる前夜祭でも、様々なイベントが各所で行われます。

    鎮魂のイルミネーション




    引用;忠臣蔵ウィークHP



    大石神社や花岳寺では大行燈やろうそくによる光の演出が行われます。


    ほのかな炎のきらめきによって、幻想的な雰囲気が広がります。

    竹あかり




    引用;観るなび



    竹を材料として穴をあけ作られた光のオブジェです。


    赤穂城跡本丸や大石神社で行われ、鮮やかな光が訪れた人達の目を楽しませてくれます。

    スポンサーリンク





    観覧席情報


    忠臣蔵パレードでは、パレード終了地点手前に観覧席が設けられます。


    パレードを座って楽しむことができますので、祭りをゆっくりして楽しみたいという方におススメです。


    観覧席は応募抽選制となっていて、応募締め切りは10月26日(金)となっています。


    観覧席の詳細がこちらです。

    設置場所 いきつぎ広場
    募集席数 262席(階段席204席/イス席58席)
    販売価格 1席1,000円
    座席時間 10時45分から
    座席図

    引用;赤穂市HP

    申込方法 往復はがきに下記必要事項を記入し、義士祭奉賛会事務局(赤穂市産業観光課)へ郵送

  • 住所
  • 氏名(ふりがな)
  • 電話番号
  • 希望席数(1人2席まで)
  • 希望位置
  • 記入例はこちら


    毎年ゲストが参加!


    赤穂義士祭では毎年ゲストが参加し、大石内蔵助役として義士行列に参加して祭りを盛り上げます。


    これまで時代劇に出演した俳優が起用されることが多く、ドラマさながらの雰囲気を醸し出してくれます。


    赤穂義士祭の歴代ゲストを紹介します。

    ゲスト
    2013年 松平健
    2014年 松平健
    2015年 西郷輝彦
    2016年 二代目中村梅雀
    2017年 二代目中村梅雀



    錚々たるな面々で、今年も期待できそうです。

    赤穂義士祭 2018年のゲストは?


    そして、2018年の赤穂義士祭のゲストですが、俳優の高橋秀樹が大石内蔵助役として初めて参加することが発表されています。




    引用;スタ☆スケ



    選考の理由は、時代劇などで幅広く活躍し、忠臣蔵関連のドラマにも出演しているからだそうで、2年ほど前からオファーし続けていたそう。


    これまでスケジュールの都合で出演が叶わなかったそうですが、今年は本人の希望もあって出演が決まったそうです。


    ぜひ祭りを盛り上げてほしいですね!

    スポンサーリンク






    赤穂義士祭の駐車場・交通規制


    赤穂義士祭当日は、無料の臨時駐車場が千種川河川敷に設置されます。


    無料駐車場が満車になった場合でも播州赤穂駅周辺に、有料駐車場があるので、そちらを利用しましょう。


    無料駐車場の情報と、有料駐車場で比較的安い所をピックアップして紹介します。

    無料駐車場

  • 駐車台数:約2200台
  • 場所:千種川河川敷


  • タイムズ播州赤穂

  • 駐車料金:60分200円
  • 最大料金:24時間まで400円
  • 19:00-08:00|200円
  • 支払方法:現金・電子マネー・クレジットカード・タイムズチケット
  • 駐車台数:14台
  • 住所:兵庫県赤穂市加里屋75
  • タイムズ播州赤穂のHPはこちら



    赤穂駅南駐車場

  • 駐車料金:06:00-24:00|30分以内無料・その後1時間以内200円・以降30分ごとに100円
  • 最大料金:06:00-24:00|800円
  • 24:00-06:00|500円
  • 駐車台数:191台
  • 住所:兵庫県赤穂市加里屋290


  • 赤穂駅北駐車場

  • 駐車料金:06:00-24:00|30分以内無料・その後1時間以内200円・以降30分ごとに100円
  • 最大料金:06:00-24:00|500円
  • 24:00-06:00|200円
  • 駐車台数:42台
  • 住所:兵庫県赤穂市山手町2


  • 交通規制情報


    赤穂義士祭当日は、赤穂城大手門付近やその周辺で交通規制が行われます。


    今年の交通規制の情報はまだ発表されていません。


    こちらは発表され次第、掲載します。


    参考として、去年の交通規制情報を紹介しておきます。




    引用;赤穂市HP


    赤穂義士祭奉賛の大会


    赤穂義士祭の本祭当日には、祭奉賛としてさまざまな大会が開かれます。


    柔道・剣道・弓道の武道大会や、駅伝大会が開催されるようです。


    今年もおそらく開催されるかと思いますので、こちらを観戦しに行くのもありかと思います。

    終わりに


    赤穂義士祭では、当時の忠臣蔵の雰囲気を存分に楽しむことができます。


    本祭当日前にも、イルミネーションなど様々イベントを楽しむこともできます。


    ぜひ、赤穂に足を運んで赤穂の魅力を堪能してみてはいかがでしょうか。

    スポンサーリンク




    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする