横領で逮捕された楽器店「バディサウンドワークス」代表の山本誠容疑者の顔写真は?客から楽器を預かったまま閉店し夜逃げした末路・・・

(2018.02.14 19:30 追記)


東京都杉並区の楽器店「バディサウンドワークス」が客から高価な楽器を預かったまま突如閉店し、連絡が取れないなどのトラブルになり、その後、代表の山本誠容疑者が逮捕されました。


中には、一本80万円のベースを預けていた人もいたようです。

スポンサーリンク




騒動の概要





引用;TBS NEWS


トラブルは少なくとも昨年1月ごろから始まっていたようです。

東京・杉並区の楽器店がおよそ50万円のギターなど高価な楽器を客から修理などのため預かったまま、突然、閉店し、トラブルになっていることが分かりました。

 トラブルになっているのは、杉並区の楽器店「バディサウンドワークス」です。客の男性によりますと、およそ3年前に50万円ほどの価値があるギターを修理に出しましたが、去年1月、店側から「近々連絡します」とメールが届いて以来、いまだに返却されていないということです。

 「信じられないというか、(店長は)ミュージシャンにとって楽器がどんな存在か一番知っているはずの人なんで、それをこんな形で裏切られるなんて、誰も思ってなかった」 (被害に遭った ハンサム判治さん)

 この男性のほかにも、3年前、ベースを修理に出したところ、店側から「湿気が多い時期なので待って欲しい」と言われたまま、いまだに戻ってきていないと訴える客もいます。

 店は去年9月ごろ、突然、閉店し、店長とも連絡が取れない状態が続いています。客の男性によりますと、同様のトラブルは20件以上あり、警視庁に被害を相談しているケースもあるということです。

引用;TBS NEWS


完全に夜逃げですね・・・


ミュージシャンにとって、命の次に大事な楽器が戻ってこないのはかなり辛いですよね。


同様のトラブルが20件以上あるという所に、悪質性を感じます。

「バディサウンドワークス」について





引用;BUDDY SOUND WORKS


問題となっている楽器店「バディサウンドワークス」の詳細はこちら。

  • 会社名称:BUDDY SOUND WORKS(バディサウンドワークス)
  • 所在地:東京都杉並区高円寺北2丁目35-11
  • 運営会社:株式会社バディ
  • 代表:山本誠
  • HP:http://www.buddy-sw.com/



HPを見る限りは、ギターやベースなどの楽器販売や買取・修理を行うどこにでもありそうな楽器店のよう。


利用者は初心者からプロまで幅広く、アフターケアなどにも対応してかなり手厚くサポートしているように見えます。


そんな中、HPに以下の文面が掲載されています。

【修理業務に関してお知らせ及びお詫び】
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
店舗および作業を担当しております店長が
療養のため数日休んでおります。
修理及びメンテナンスの納期遅れが多々増えてしまい
ご依頼頂きましたお客様にご不便・ご迷惑をお掛けしておりますこと
深くお詫び申し上げます。
メールでの修理・お問い合わせへのご返答は
復帰次第折り返しご連絡させていただきますので
何卒宜しくお願い申し上げます。

■電話回線が復旧するまでの間
大変ご不便おかけいたしますがお問合せなどは
info@buddy-sw.com
までご連絡頂ければ幸いでございます。
何卒宜しくお願い申し上げます。

※工房準備の関係で暫くの間、営業時間を
13:00~19:00 毎週水曜・木曜を定休日
とさせていただきます。

仮店舗住所
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北2丁目35-11 1F
株式会社バディ
BuddySoundWorks 代表 山本 誠

引用;BUDDY SOUND WORKS


これを掲載した頃から、夜逃げを考えていたのでしょうか・・・

スポンサーリンク





代表の山本誠容疑者の顔写真や現在の居場所は?


「バディサウンドワークス」代表の山本誠容疑者の顔写真ですが、HPに掲載されています。




引用;BUDDY SOUND WORKS


また、Facebook・Twitter・Instagramのアカウントが確認されており、閉店・逃亡前は頻繁に更新されています。




引用;山本”Buddy”誠 Twitter




引用;Instagram


ただ、最近は更新がストップしていて、現在どこにいるかは特定できていません。


一体、どこで何をしているのでしょう・・・


新しい情報がわかり次第、追記します。

楽器の行方は?





引用;日テレNEWS24


預けたまま返ってこない楽器ですが、一部の楽器が質屋に入れられていたことがわかりました!

その後の取材で返されていないアコースティックギターが、去年、東京・世田谷区の質店に入れられていたことが新たに分かった。

ギターを勝手に質店に入れられた人「怒りも感じるんですけど、怒りを通り越して、それより信じられないことが大きいかなと」

店の関係者が金に換える目的で、勝手に質入れした可能性があり、警視庁は、今後、実態解明を進める方針。

引用;日テレNEWS24


どうやら、責任を持って預かっていた楽器をお金に換えていたようです。


これは許せませんね!


ちゃんと楽器が戻ってくるか心配です・・・

逃亡の末、逮捕





引用;日テレNEWS24


その後、山本誠容疑者は業務上横領の疑いで、警視庁に逮捕されました!

客が預けたビンテージのギターなどを返さず、トラブルになっていた東京・杉並区の楽器店の店長について、警視庁は14日、業務上横領の疑いで逮捕した。

業務上横領の疑いで逮捕されたのは、杉並区の楽器店「バディサウンドワークス」の店長・山本誠容疑者。警視庁によると山本容疑者は、修理で預かった客のベースを勝手に質店に入れ、現金25万円を横領した疑いがもたれている。

山本容疑者の店では1本100万円以上のビンテージのギターなど客が預けた楽器が返却されないトラブルが相次ぎ、警視庁にも20件以上の相談が寄せられていた。

山本容疑者の自宅からは、ギターなど20本近くが捜査員によって運び出された。

調べに対し、山本容疑者は容疑を認めた上で「50本以上質屋に入れた」「700~800万円くらいになった」などと供述しているという。

引用;日テレNEWS24




引用;日テレNEWS24




引用;日テレNEWS24


相当悪質だったようですね。


そして、やはり金の足しにしていようです。

ネットの反応

ひどい。
しかし、大切な楽器が3年間も戻ってこないのによく今まで強行手段に出ずにいたなと思う。

Yahoo!ニュースより引用


これで飲食代とかに使われてたら、被害者の方はぶん殴っていいと思いますよ。

Yahoo!ニュースより引用


店も安易に信用できない時代だな

Yahoo!ニュースより引用


これはもうかなり悪質と思う。

Yahoo!ニュースより引用



怒り同情する声がネットでは多くなっています。


今回の騒動は、今年1月に大きな話題となった呉服店「はれのひ」と似ていますよね。


「はれのひ」の社長は資産が無くて、結局自己破産するようです。


なので、山本誠容疑者もいずれ自己破産するしかないような気がしますね。


まぁ、逮捕されてしまったのでどの道人生終わりのような気がしますが・・・


いずれにしてもどうしてこうなったのか、事の経緯を説明してほしいです。


そして、預かっていた楽器を持ち主に返して謝罪するべきです!


山本誠が今後どうなるのか注目しましょう。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする