小学生の将来の夢はユーチューバー!?なりたい職業で急上昇中!

今、小学生が将来就きたい職業のランキングで、ユーチューバーが急上昇しているそうです!


なぜ小学生はユーチューバーに憧れているのでしょうか?

スポンサーリンク




ユーチューバーは小学生にどのくらい人気なのか?





この春入学の新1年生の男女計4000人を対象としたアンケートで、男子が将来就きたい職業の25位にユーチューバー(0.6%)が入り、前年の54位(0.1%)から順位を上げました。


幼いころ一度は憧れたことがある「おもちゃ屋」「鉄道・運輸関係」「動物園・遊園地」は1.0%の同率19位で、差はたった0.4ポイントでベスト20入りも視野に入っています。


こんな職業たちにもうすぐ追いついてしまうほどの人気ぶりなんですね!

そもそもユーチューバーって何?





ユーチューバーという職業はCMやネットなどで結構世間に知られてきてはいます。


ただ実際にどんな人達がやっているのか、どうやって収入を得ているのかというのは意外と知られていないですよね。


ユーチューバーはyoutubeに自分で動画をアップし、その動画の再生数や動画に付けている広告・スポンサーで収入を上げています。


毎日のように動画をアップしている人もいれば、自分のペースで動画を上げている人もいて、内容もその人によってバラバラです。


最近は芸人が自ら動画を作成したり、他のユーチューバーの動画に出演したりしています!


しかし、基本的にユーチューバーと呼ばれる人たちは世間でいう「一般人」の方々ばかりです。


テレビにもまったくと言っていいほど出てなくて、知名度もない人たちが小学生に人気だというのはあまりイメージできないですよね!

スポンサーリンク





どうしてユーチューバーは小学生に人気なのか?





では、小学生はどんな理由でユーチューバーに憧れを持っているのでしょうか?


日本でのユーチューバーのコンセプトは「好きなことで、生きていく」です。


動画の中で、面白そうなこと・楽しいこと・ハプニングやサプライズなどを毎回発信していて、小学生にとっては「こんなことをしててお金をもらえるんだ!」という驚きとワクワク感に憧れてしまうのでしょうね。


さらに最近ではスター性やアイドル性などの個性が重視され、高収入も期待できるので、小学生が医者やサッカー選手に憧れるのと同様な職業になってきているというのが人気の要因と言われています。


また、人気ユーチューバーの中には「パズドラ」や「モンスト」などのスマホゲームやTVゲームの実況をしている人も多く見られます。


小学生などの低年齢層をターゲットにした動画を作っているのも人気の要因の一つのようですね!


ただ、その反面、特定のユーチューバーを嫌う、いわゆる「アンチ」と呼ばれる存在もいて、ネットの市場ゆえに中傷などのコメントがあることも確かです。


ただ、それを狙って動画を作成しているユーチューバーもいるそうです!


アンチであれ、1再生は1再生ですからね笑


また、最近ではイベントなどを開催して小学生を中心としたファンと触れ合う機会を増やしている人もいます。


昨今のネットの普及というのも、人気の要因の一つかもしれませんね!

海外のユーチューバーはもっとすごい!驚きの年収!





アメリカなど海外では元々認知度が高い職業で、日本のユーチューバーよりはるかに年収が高い人がいっぱいいるようです!


中でも、世界で一番の年収をたたき出している人は、スウェーデン人のピューディパイ(PewDiePie)という人で、その額はなんと1200万ドル(13億2000万円)なんだそうです!


桁が違いすぎますね笑


このように、好きなことや楽しいことをしてお金を稼ぐことができるというのは、ロマンですよね!


さらに高い年収を手にできたら、ものすごく楽しい人生を謳歌できてしまいますね笑


今の小学生から新たにどんなユーチューバーが現れるのか楽しみですね!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする