ヒット商品となるのか?柿の種とCoCo壱番屋が期間限定でコラボ!

亀田製菓の柿の種がカレーで人気のCoCo壱番屋と期間限定でコラボするそうです。


いったいどのようなコラボになっているのでしょうか。

スポンサーリンク




どんな味になっているの?





CoCo壱番屋で人気の「ポークカレー」の味わいを再現するために、CoCo壱番屋秘伝のオリジナルスパイス「とび辛スパイス」が使用されていて、CoCo壱のカレーの味が楽しめるそうです。


イメージカラーやロゴもCoCo壱番屋のものが使われていて、かなり力が入っているのがわかります。


カレーせんべいがあるように、米菓とカレーとは合うと思いますし、coco壱のカレーを再現したということでかなり美味しそうですね!


大ヒットとなるかはわかりませんが、そこそこは売れる気がします!

続々と出るコラボ商品





最近、コラボ商品が出るというのが当たり前の世の中になっています。


もちろんお菓子などの食品を提供する企業同士のコラボも続々と増えています。

ロイズとチロルチョコ


北海道のチョコレート土産のイメージが強いロイズとチロルチョコの子ラボ商品で、セブンイレブン限定で発売されました。


一個40円ほどで、元々安いチロルチョコのイメージを崩してませんし、形はチロルチョコ、パッケージはロイズと一発でコラボ商品だとわかりますね!


2015年2月に発売され、買い求める人や大人買いする人が多かったため一旦姿を消しましたが、その年の11月に再版されるほどの人気だったそうです。


北海道に行かないとなかなか買えないロイズのチョコがコンビニで味わえるとあって、物珍しさと美味しさを求めて買いに行っちゃうんでしょうね!


また、普段食品を取り扱わない企業が食品会社とコラボした商品も発売されています。

カップ麺とライザップ


完全個室のスポーツジムとして、CMでも話題のライザップとカップ麺とのコラボ商品がファミリーマートで発売されています。


カップ麺でライザップのようなダイエットができるわけないだろ!と思いますが、カロリー&糖質オフでダイエット向けのカップ麺となっているようです。


「生姜醤油ラーメン」と「辛味噌ラーメン」が発売されていて、サイズの割にカロリーが低く従来のカップ麺と比べて糖質が50%カットされています。


ダイエットしたい!でも食べたい!という人にはおススメですね!もっといろんな味のカップ麺が発売されたら面白いですね!

スポンサーリンク





ぷっちょと「KIRIMIちゃん」


中にグミが入ってぷにぷにな食感でおなじみのソフトキャンディ「ぷっちょ」がサンリオのキャラクター「KIRIMIちゃん」とコラボしてます。


その名も「ぷっちょ 塩じゃけ味


このぷっちょには中心部に鮭フレークが入っていて、そのおかげで「かなり不味い!」「吐きそう!」などと言った意見が続出しています。


完全に失敗作ですね・・・


ただ、この塩鮭っぽさが幸いしてか、ご飯に乗せて食べると意外といけるそうです・・・ほんとうですかね笑


KIRIMIちゃんの宣伝アピールとしては上手くいったかもしれませんが、味の方も少し考えてほしいですね笑


このように、良い組み合わせの商品や、まったく合わなさそうな商品など、コラボ商品は続々と考案され発売されています。


最近SNSの普及商品のレビュー動画が登場するなど、新たなコラボ商品が美味かろうが不味かろうが話題になる時代です。


誰かが買って美味い!とSNSで拡散すれば、人気がどんどん出てきて多く買われますし、不味い!と言っても怖いもの見たさで買ってしまう人がいるので結局商品が買われますよね。


「コラボ」のマーケティングというのはそこを狙って日々商品が考えられているのかもしれませんね!


今後、どんなコラボ商品が生まれるか楽しみです!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする