さすがステーキの本場?「いきなりステーキ」に対するアメリカ人の反応が話題に!

立ち食いスタイルが人気のステーキ専門店「いきなりステーキ」に対するアメリカ人の反応が話題となっているそうです!


アメリカ人の舌にはどのように感じたのでしょうか?

スポンサーリンク




「いきなりステーキ」とは?





「いきなりステーキ」はステーキ専門の飲食店チェーンで、予約不要の立ち食いスタイルが特徴となっています。


客が好みの肉の量を指定して店員がその場で切り分け、これを焼き上げて提供する「オーダーカット」方式を採用していて、価格は1g単位で設定されています。


肉の量を自分で調節できるのが良いですね!


本格的なステーキを手軽に食べられることや待ち時間が短いことが人気の理由となっているそう。


ステーキは少し高級なイメージがあって、少し時間がかかる印象がありますもんね!


また、女性ひとりでも入りやすいことから、女性の顧客層も意外と高いとのこと。


これも人気を支えているポイントのようですね!


2013年12月に銀座に1号店をオープンし、約3年半で売上高100億円を突破し、今もこの勢いが続いているそう!


まさに快進撃ですね!

スポンサーリンク





アメリカ人の反応は?





そんな「いきなりステーキ」が今年の2月に、ステーキの本場アメリカのニューヨークに進出しました。


そもそも立ち食いというのがアメリカではあまり浸透していないことから失敗するのではという懸念の声があったそうです。


ところが、蓋を開けてみると行列が絶えないほどの盛況ぶりで、進出から5か月ほど経った今も1日400人が訪れるとのこと!


開店後の売上の推移は、銀座の1号店にも勝るほどだったそうです!


かなりすごい結果になりましたね!


実際にいきなりステーキを訪れたアメリカ人の反応は

  • It was soft and juicy!(柔らかくてジューシーだったわ!
  • I would definitely consider taking friends and family here in the future!(近いうちに必ず友人や家族を連れて来るわ



と、絶賛する声が相次いでいるそう!


本場のアメリカ人をここまで言わせるのはすごいことですね!


この人気ぶりから、年内に10店舗の出店が計画されていて、すでに2店舗・3店舗目はオープンする見通しが立っているそう。


下手すると、日本の売上を超えちゃうかもしれませんね笑


アメリカ人の反応に対するネットの声は、

  • 本場のくせにあいつらも日頃いい肉食ってねえんだな
  • アメリカ人には旨く感じるのか それは良かった
  • アメリカンドリームだな 是非成功して欲しい



など、驚きの声や今後に期待する声が多いようです。


今後の「いきなりステーキ」の動向に目が離せませんね!


まだ行ったことない人も一度は行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする