伊勢谷友介、俳優業をやりながらすごいことをしていると話題に!

俳優の伊勢谷友介が俳優業の傍らで、すごいことをして生活していることを明かしました!


いったいどんなことをしているのでしょうか?

スポンサーリンク




伊勢谷友介とは?





伊勢谷友介は、ファッションモデルとして活躍した後、俳優となって活動しています。


大学4年生の時には、ニューヨーク大学に短期留学して映像の勉強をしていたとのこと。


最近だと大河ドラマ「龍馬伝」や映画「あしたのジョー」とかが有名ですよね!


ただ、主に映画への出演が多く、連続ドラマは「白洲次郎」と大河ドラマ「龍馬伝」「花燃ゆ」にしか出演していません。


連続ドラマに出演しない理由について、伊勢谷は

監督が一人ではない場合が多いため演出の統一性がなく、また、視聴率に左右されて脚本が変わることが(映像に関わる人間として)飲み込めない



と語っています。


かなりのこだわりがあるようですね!

俳優活動をしながらしていたこととは?





先日出演したバラエティ番組で、ダウンタウンの松本人志に「普段何してるのかわからない」と尋ねられたところ、伊勢谷は俳優活動をしていない間について次のように告白しました。

その間に僕、株式会社やってる



なんと、株式会社の代表として活動していることを明かしたのです!


すごく意外すぎますよね!


伊勢谷によると、その会社は人類が地球に生き残るための株式会社とのこと。


フレーズがなんかかっこいい笑

スポンサーリンク





その株式会社はどんな活動をしているの?





伊勢谷が語った株式会社とは、2009年に自身が立ち上げた「株式会社リバースプロジェクト」のことで、伊勢谷が語った通り「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?」というフレーズが掲げられています。


館内配送をするスタッフやガソリンスタンドスタッフの制服を手がけてたり、買い取った古い家具をクリエイターがモダンなデザインにアレンジして販売するなど、様々なプロジェクトに取り組んでいるそう。


いろいろな活動をしている会社なんですね!


俳優をやりながら、会社の社長をしているなんてカッコいいですね!


ただ、「人類が地球に生き残るためには」というのが少々宗教染みてる感じもしますが笑


他にも東日本大震災の際には、福島第一原子力発電所事故で卒業式ができなかった子供たちのために、卒園式・卒業式の開催を企画・実施するなどの活動をしているそうです。


いずれにしても、今後の伊勢谷友介の俳優活動・社長としての活動が楽しみですね!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする