詐欺で逮捕された菊地和生の顔写真は?コンテナ所有権と架空コインを使った手口と被害総額がえぐい・・・

架空コインの販売を持ち掛け、現金を騙し取ったとして貴金属販売会社の元取締役・菊地和生容疑者ら6人が逮捕されました。


その詐欺の手口と被害総額がとんでもないことになっています。

スポンサーリンク




事件の概要





引用;TBS NEWS


菊地和生容疑者は、貴金属販売会社「ゴールドスター(旧商号・千笑)」の代表取締役でした。


全国に訪問販売を行って、コンテナの所有権架空コインの販売を行っていたようです。

菊地容疑者らは宮城県の男性(50代)ら3人に対し、イギリスのジョージ王子の誕生を記念する『Bコイン』という架空のコインの購入を持ちかけ、およそ640万円をだまし取った疑いが持たれています。

引用;TBS NEWS

菊地容疑者らは、これより前に男性らにコンテナの所有権を購入させていて、「コインを買えば所有権を買い取ります」などと勧誘したということです。菊地容疑者は「詐欺行為はしていない」と容疑を否認しています。

引用;TBS NEWS

詐欺の手口と被害総額


詐欺の手口は、次のような流れになっているようです。





引用;時事通信

月々の配当金が得られると勧誘し、コンテナの所有権を買わせる。

配当が途絶える。

損失で困っているところに、所有権を買い取ると持ち掛け架空コインを購入させる。

しかし、コインは発行されなかった。



全国でこのような詐欺を繰り返して、およそ1400人から40億円以上を騙し取っていたそう。


相当悪質ですね。


以前から被害を受けたという相談が多かったようで、平成27年8月に消費者庁から1年間の業務停止命令を受けていました。


業務停止命令の内容


これだけの処分を受けたのに、逮捕されるまで時間がかかってますね。


スポンサーリンク





菊地和生容疑者の顔写真やSNSアカウントは?


菊地和生容疑者の顔写真は、警察に連行される姿が公開されています。




引用;TBS NEWS


しかし、Facebookアカウントは存在しないようです。


Facebookの検索結果はこちら


また、TwitterやInstagramには同姓同名のアカウントがありますが、菊地和生容疑者本人のアカウントかどうかは特定されていません。


新しい情報が入り次第、追記していきます。

ネットの反応

40億も集めた話術が凄いと思う。

Yahoo!ニュースより引用


嘘はいつかはバレます。
罪を重くし下さい。
簡単なお金儲けはありません。
騙されては行けません。

Yahoo!ニュースより引用


騙された人は今後仮想通貨=詐欺と言う認識になるんでしょうね……
そしてその記事を見た仮想通貨初心者も同じ認識になり、経験者の認識としては「自分で良く調べて投資しろ馬鹿」って認識になるんでしょう。

Yahoo!ニュースより引用


早くも仮想通貨を語った詐欺が出てきたか。

Yahoo!ニュースより引用


一向に無くならない詐欺





引用;時事通信


詐欺の被害総額はだんだん減ってきているものの、2017年の上半期だけでおよそ186億円にのぼっているそうです。


こういう詐欺はまだまだ氷山の一角かもしれません。


こうしてみると、詐欺にあった人達が可哀そうです・・・


詐欺がこの世から早く無くなってほしいものですね。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする