独自の筋トレ方法とは?松本人志の筋肉の秘密!

松本人志の筋肉がここ数年で劇的にムキムキになっていて、昔に比べるとびっくりするほど変化していますよね!


一体どのような筋トレ方法を行っているのでしょうか?

スポンサーリンク




松本人志の筋肉





出典;松本人志Twitter


松本が筋肉をつけ始めたのは、筋肉をいじられだした2008~2011年頃からと言われています。


その鍛え具合は、高血圧の原因が「筋肉の付けすぎ」だと医者から言われるほどです。


今年の元日に、新年の挨拶としてツイートされた最新の筋肉がこちら。




ますますすごい筋肉になっていますね!


「水曜日のダウンタウン」の企画でもありましたが、もはやプロレスラーと言われても不思議ではない筋肉ですよね笑




出典;独女ちゃんねる


筋肉を鍛えようと思ったきっかけは、2002~2003年に放送されたテレビ番組「サイボーグ魂」の企画で、ボクシングを通じてトレーニングをしたことのようです。


本格的に鍛えようと思った理由について、中居正広が松本本人から聞いたところによると、

それは結婚したからや。俺には守らなければならないものがあるから、何かあった時は対処できるようにしとかんとな。



と明かしていたそうです。


家族を守るために鍛え始めるなんて、さすがパパと言ったところですね!


その他にも2010年に股関節唇の損傷で手術をしたことがきっかけとも言われています。

スポンサーリンク





筋トレ方法





出典;ガールズちゃんねる


ここまでムキムキになるには、相当すごい筋トレをしているということになりますよね!


どんな筋トレ方法で鍛えているのでしょうか?


筋トレ方法はなんと独学なんだそうで、ライザップを文字って「松ザップ」とも言われています。


松ザップの筋トレメニューはこちら。

  • ベンチプレス
  • チェストプレスマシン
  • ラットプルダウン
  • ライイングトライセプスエクステンション(寝転んで腕の内側の筋肉を伸ばす)
  • ダンベルシュラッグ
  • シットアップ
  • チェストプレス
  • 再びラットプルダウン



もはや何種類やっているんでしょうか汗


これを基本的に各種目重量を変えながら3セットずつ行っているそう。


ベンチプレスはなんと135kgを軽々と持ち上げているそう!


さらに、最後のチェストプレスとラットプルダウンでは15回行った後に「100連打」という方法を行っています。


それは、普通の可動域で行った後に重りを降ろさず浅い可動域で100回細かい反復を繰り返すというものなんだそう!


松本曰く、「これが一番の地獄」だそうです。


考えただけでもきつそうですね汗


この「松ザップ」を週3回行っているようで、このおかげであれだけの筋肉がついたのですね!


こうして考えると、かなり自分を追い込んでいることがわかります。


かなりきつそうですが、参考になるメニューではありますよね!


「松ザップ」を試してみるのもありかもしれません!


このままだと、松本の筋肉はますます付きそうですよね。


どこまで鍛え上げるのか楽しみですね笑

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする