人気モデルのミランダ・カーがCEOの男性と再婚!大富豪の妻に!

人気モデル、ミランダ・カーがかねてより交際していたCEOであるエヴァン・シュピーゲル氏と再婚しました!


彼女をハートを射止めたシュピーゲル氏とは一体どんな人物なのでしょうか?

スポンサーリンク




ミランダ・カーとシュピーゲル氏との関係は?





ミランダ・カーは2010年7月に、俳優のオーランド・ブルームと結婚し、子供を1人授かっています。


しかし、出産直後からお互い多忙を極め、すれ違いになっていたことから結婚してわずか3年後の2013年10月に離婚を発表しています。


お互いに人気者ですから、すれ違いになるのは致し方ない気がしますね・・・


ただ、円満的な離婚だったらしく、親権も両方にあって友人として仲良くしていくそうです。


関係が悪化せずに済みそうで安心ですね!


その後、シュピーゲル氏とは2015年に交際がスタートし、昨年婚約を発表していました!


2017年には結婚すると宣言しており、宣言通り見事ゴールインとなりました!


オーランド・ブルームの時もそうですが、あんな美女と結婚するなんて、男からしたら羨ましい限りですよね!

シュピーゲル氏とはどんな人物?





シュピーゲル氏は、写真や動画を個人かグループに数秒間の間だけ閲覧できるように設定できる、いわゆる「消えるメッセンジャー」の機能を持つ写真共有アプリSnapChatを生み出した人です。


今はSnapChatを保有するSnap Inc.のCEOとして活動しています。


元々はスタンフォード大学に在籍していて、在籍中に友人のレギー・ブラウンとボビー・マーフィーとともにSnapChatのアイデアを思い付いて、元となる「Picaboo(ピカブー)」を立ち上げました。


なんだか、Facebookの始まりに少し似てますよね!

スポンサーリンク





Snapchatの問題点





現在、SnapChatは世界で1億6600万人が利用しているそうです。


使われてそうで、意外と使われていないんですね笑


ただ、アメリカでは12歳から17歳の80%が利用しているそうです!


中学生とか高校生には人気のアプリのようですね!


しかし、写真が数秒で消える機能を悪用されて、性的な目的で使用したケースが発見されているそうです。


そんな目的で使用されていると聞くと、なんだか悲しくなりますね・・・


さらに、SnapChatではプライバシー保護は考えていないとシュピーゲル氏は発言しています!


日本人からすると、「プライバシーを考えてないとは何事だ!」と言いたくなりますね!


そして、この悪評通りなのか、先日発表された決算で、売上高が1億5000万ドルに対して純損失をなんと22億1000万ドルも計上してしまったのです!


かなり大赤字ですよね汗


こんなに業績悪くて大丈夫なのでしょうか・・・


こうしてみるとシュピーゲル氏の先行きが若干不安ではありますが、仕事とプライぺートは別の話ですからぜひ奥さんを支えてあげてほしいですね!


今回こそは、すれ違いになることなく幸せになってもらいたいですね!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする