海水浴シーズン前にチェック!注意すべき海の危険生物を紹介!

神奈川県の由比ヶ浜で猛毒を持つクラゲが大量に打ち上げられていると話題になっています。


海水浴シーズンが近づく前に、注意すべき海の危険生物をいくつか紹介します。

スポンサーリンク




猛毒クラゲが大量発生


今月3日、神奈川県鎌倉市由比ヶ浜の海岸で、猛毒を持つクラゲ「カツオノエボシ」が大量に打ち上げられていると、複数のTwiiterユーザーが投稿し話題になっています。






この時期からもうクラゲは海岸近くまでいるんですね。


こういう情報がTwitterで発信されると、気を付けようと思えます。


水族館でも、絶対に近づかないよう注意を呼び掛けています。

カツオノエボシとは?





出典;wikipedia


カツオノエボシはクラゲの一種ですが、一般的なミズクラゲとは異なり、ヒドロ虫が集まって形成された群体なんだそう。


見た目は完全にクラゲですよね!


名前の由来は、カツオが太平洋沿岸に到来する頃に合わせて現れることと、青い浮き袋が烏帽子に似ていることからきているそう。


南風が強く吹くと海岸に打ち上げられることが多く、特に7~9月にかけては全国的に見られるようになります。


青色の浮袋から伸びる触手には強力な毒針を持つ刺胞が存在し、刺されると電気を受けたかのような強い衝撃を受けることから、別名「デンキクラゲ」と呼ばれています。




出典;【やえやま観光】


人によってはかゆみや痛みが長引いたり、頭痛や発熱といった症状もあらわれます。


過去にはアナフィラキシーショックで死亡したという例もあるそう!


見た目に反して恐ろしい生物ですね汗

他にも潜む海の危険生物


カツオノエボシの他にも、海には危険生物がいくつも潜んでいるので紹介しましょう。

オニマルオコゼ





出典;盛幸タクシーグループ


主に小笠原諸島・奄美大島・沖縄周辺に分布している魚です。


全身がごつごつしていて岩に擬態する生き物のようです。


確かに岩に似てますね笑


厄介なことに体の半分を砂に埋もれさせる習性を持っていてプロのダイバーでも見抜くのは難しいそう。


オニマルオコゼの背びれに毒があり、間違って踏んで刺されるというケースが多いようです。


刺されると紫色に変色します。


かなり厄介な生き物ですね汗

アカエイ





出典;WEB魚図鑑


見た目はよく見るエイとあまり変わらないですね。


日本を含む東アジアに生息していて、水族館などでも良く飼育されているそう。


アカエイは尾に毒の棘があり、棘に返しがあるのでなかなか抜きづらいそうです。


当然刺されると激痛が走ります。

ヒョウモンダコ





出典;wikipedia


見た目は可愛いタコですが、体の色と模様が恐ろしいですよね・・・


もともとは、西太平洋の熱帯・亜熱帯に分布していましたが、最近日本でも確認されています。


ヒョウモンダコは唾液にフグと同じ毒のテトロドトキシンを含んでいます。


しかし、その威力はフグの1000倍にも及ぶそう!


見た目に反して恐ろしすぎます!


噛まれると呼吸困難や麻痺を引き起こし心停止に至るケースもあるそうで、死亡例も報告されいます。


こうしたことから、「殺人ダコ」と呼ばれています。


こんな危険なタコが日本の海にも潜んでいると考えると震えますね・・・


この他にも、地球温暖化の影響でもともと日本の海にはいない生物が北上してきているようです。


海水浴をするのも、おっかなくなってきそうです汗

スポンサーリンク





対処方法





出典;ハピママ


危険生物に対していったいどんな対処方法を取れば良いのでしょうか。


まずは、危険生物のことを知るのが重要です。


そしてその生物を見つけたり、看板が立っていたら近づかないようにしましょう。


知り合いや周りに呼び掛けるのもアリですね。


また、カツオノエボシなどのクラゲ対策として、クラゲ除けローションを事前に塗るのも効果的です。

もし刺されてしまったら





出典;気になるにちじょう


刺されたと感じたら、基本的には次のような行動をとりましょう。

  • できれば海から上がる、痺れで動けない場合は助けを呼ぶ
  • 棘や触手がある場合は、素手を使わずに取り除く
  • 海水やお湯などで洗い流す




生物によって異なりますが、患部を火傷しない程度のお湯につけておくと痛みがやわらぐそう。


そして、応急処置が終わったらすぐに医療機関に行って診察してもらいましょう。


また、呼吸困難や意識がないなど重症の場合は即座に救急車を呼んでください。

ネットの反応


9才の時刺されたわ。呼吸困難で死ぬかと思った

Yahoo!ニュースより引用


綺麗なものには毒があるのだなぁ

Yahoo!ニュースより引用


小さい子供は目を離せないね
キレイだから目を引くし
大人でも触ってしまいそう

Yahoo!ニュースより引用



など、驚きの声や体験談を語る人が多いようです。


最近では、インスタ映えなどが流行っていますし、綺麗な生き物を見るとつい近づいてしまいがちですよね。


悲しい事故を防ぐために、こういう生物を見つけたらまずは近づかないようにしたいですね。


特に子供たちからは目を離してはいけませんね!


今回紹介したことを頭に入れながら、海水浴シーズンを楽しみましょう!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする