本当に大丈夫か・・・平昌オリンピックが失敗濃厚の理由とは?

(2018.02.05 追記)

開催まで2か月を切った、平昌オリンピックですが、すでに失敗濃厚と言われています。


開催前からなぜ失敗だと言われているのでしょうか?

スポンサーリンク




平昌オリンピックの概要





出典;平昌オリンピック公式サイト


平昌オリンピックは、2018年2月に開催される冬季オリンピックです。


人口6141人という小さな村で行われ、過去数回の冬季オリンピックと比べて小規模な所で行われます。


予算は約90億ドルなんだそうで、前回のソチオリンピックの510億ドルに比べて、予算は圧縮されています。


韓国ということで、日本からも近いので時差の心配もなくテレビなどで観戦しやすそうですね!

スポンサーリンク





失敗の理由


オリンピックといえば、スポーツの祭典で大盛況なイメージがありますが、なぜ始まる前から失敗すると言われているのでしょうか。


その理由はいくつかあるようです。

チケットが売れてない





出典;おとなナビ 大阪


まず、チケットが売れていないという問題を抱えているそう。


組織委員会が10月11日に発表したところによると、これまで売れたチケットは約65万枚なんだそう。


これは目標の107万枚の約61%にすぎないのです!


全然売れてませんね汗


特に、韓国国内で売れ行きが悪いようです。


現に、15~79歳の韓国国民1,000人のうち、平昌オリンピックに関心があると答えたのは39.9%だったそう。


このように、韓国国民は平昌オリンピックに関心が薄いことがわかりますね!


また、入場料が高すぎるという理由で、チケットの売れ行きが伸びていないとも言われています。

スター選手やロシア選手団の不参加





出典;AFPBB NEWS


韓国国民がオリンピックに無関心になっている理由は、スター選手不足が原因と言われているそうです。


国内のスター選手がいなければ、見る必要性がなくなってしまいますもんね。


この他にも、ロシア選手団がオリンピックに出場できないことも失敗する原因と言われているそう。


国際オリンピック委員会(IOC)は、組織的なドーピングを行ってきたロシア選手団の参加を認めないと発表しました。


条件によっては個人参加も可能ですが、これにより各競技のスター選手が出場できない可能性があります。


代表的な競技だと、フィギュアスケート女子で、世界選手権で2連覇を果たすなどの絶対女王・メドベージェワ選手も出場できない可能性があります。




出典;朝日新聞デジタル


絶対女王が出場できないとなると、チケットの売れ行きが下がるのも納得できますね。

北朝鮮情勢





出典;毎日新聞デジタル


また、最近の北朝鮮情勢も今回の平昌オリンピックに影響していると言われています。


韓国の隣国ということもあって、かなり警戒感が高まっているようです。


そのため、フランスやオーストラリア参加辞退の可能性を示唆しているそう!


安全が保証できないと選手を送り出せませんもんね汗


このため、オリンピックの開幕7日前から閉幕7日後まで、すべての敵対行為を行わないという内容の「五輪休戦決議案」が国連で採択する予定です。


ただ、北朝鮮がどう出てくるかわからないので油断できないですね。

北朝鮮の選手団



そんな中、北朝鮮は選手団の平昌への派遣を決定しました。


もちろんこれまでも参加してきましたが、状況が状況なだけに北朝鮮にどんな狙いがあるのか気になりますね汗

寒すぎる





出典;2NN


開幕を間近に控えて、開会式のリハーサルが行われましたが、そこで平昌は寒すぎると言った新たな問題が浮上しています。


リハーサル当日の夜10時の気温は氷点下14℃だったそうです!


あまりの寒さに、リハーサル会場を途中で抜け出す人も多かったそう。


たしかに、見てるだけではつらいですもんね。


関係者の間では、史上最も寒いオリンピックになるとも言われています。


この寒さなどの劣悪環境に耐えかねたのか、開会式リハーサルに参加する予定だったボランティア60人がボイコットする事態にも発展しています。


当日どうなってしまうのか、少し心配ですね汗


最近では、平昌からほど近い堤川のスポーツジムで29人が死亡する火災があり、建物の安全性も懸念されています。


こうしてみると、不安要素しかないですし、失敗する可能性が高いですね汗


オリンピックは失敗するかもしれませんが、日本人選手たちの活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする