世田谷ボロ市2018-2019のアクセスや駐車場は?着物などの掘り出し物が安く手に入るチャンス!

2018-2019年の世田谷ボロ市は、2018年12月15日(土)・12月16日(日)2019年1月15日(火)・1月16日(水)の年2回にわたって行われます。


着物や骨董品・雑貨などをたくさん手に入れることができる、400年以上前から続く歴史あるイベントです。


そんな世田谷ボロ市のアクセスや日程などの情報などを紹介します。

スポンサーリンク




世田谷ボロ市とは?




引用;おでかけガイド



世田谷ボロ市は、東京の世田谷で毎年12月と1月に開催されている古物市です。


いわゆるフリーマーケットですね。


当日は、1日に10~20万人もの人が訪れ、特に土日開催の日は観光客で大混雑するほどの盛況ぶりです。


この世田谷ボロ市は440年の歴史がある伝統的な行事になっています。


こうしたことも受け、1994年9月には世田谷区から、2007年2月には東京都から、それぞれ無形民俗文化財に指定されています。


全国のお祭りや伝統行事を見ても、かなり歴史が古い行事なのではないでしょうか。

世田谷ボロ市の歴史


戦国時代、現在の東京は戦国大名の北条氏政が治めていました。




引用;戦国武将列伝Ω



その北条氏政が、世田谷城の城下町である世田谷新宿に1578年に楽市を開きました。


その後、江戸時代になるにつれて楽市は衰退してしまいますが、その伝統は長く根強く続いていきました。


そして歳の市として、農村の需要を満たす農具市や古着市・正月用品市として開催されるようになります。


この時、農家の作業着のつくろいや草鞋に編み込むための「ボロキレ」が安く売られるようになり、このことから「ボロ市」と呼ばれるようになりました。




引用;激安ハッピショップ



当時、草鞋づくりは農家にとって大切な副業だったため、草鞋づくりに必要なボロは農家によって争って買われていたそう。


その後、時代とともにボロを売る店はなくなっていきますが、長く歳の市が続いていることによってボロ市の名前が根付いているのでしょうね。

スポンサーリンク





世田谷ボロ市 2018-2019の日程・アクセス


では、世田谷ボロ市の日程やアクセスの情報を紹介します。

日にち 2018年12月15日(土)・12月16日(日)
2019年1月15日(火)・1月16日(水)
時間 9:00~20:00
会場 ボロ市通り

引用;世田谷のボロ市リーフレット

地図
アクセス 東急世田谷線 世田谷駅・上町駅から徒歩3分
バスで世田谷駅前停留所もしくは上町停留所で下車



また、世田谷ボロ市当日は、東急世田谷線が臨時ダイヤで運行され増発されます。


今年はまだ臨時ダイヤの案内はありませんが、おそらく増発されるかと思いますので電車で来る方は安心ですね。

世田谷で食事はいかがでしょう?


世田谷駅・上町駅周辺はカフェや飲食店やが充実しているのでボロ市に来たついでにランチやディナーを楽しむのもアリかと思います。


世田谷駅・上町駅周辺で食事ができるお店をまとめて紹介しておきます。

店名 ジャンル 営業時間 住所
亞細亞食堂サイゴン(SAIGON) エスニック料理 平日:11:30~15:30(L.O.14:45)
17:00~24:00(L.O.23:00)
土日祝:11:30~24:00
※1/15は定休日の可能性あり
東京都世田谷区世田谷3-3-5
台湾肉まん 鹿港 肉まん・中華まん 9:00~(売切れ次第終了) 東京都世田谷区世田谷3-1-12
たこ坊 本店 たこ焼き 12:00~23:00 東京都世田谷区世田谷1-16-24
カフェ アンジェリーナ カフェ・ダイニングバー 11:30~26:00 東京都世田谷区世田谷1-15-12
かつ善 村上 とんかつ 11:30~14:00
17:30~20:30
※水・木曜定休日
東京都世田谷区世田谷2-6-1
スパイスマジック(Spice Magic) インド料理 11:30~14:00
17:30~22:30
東京都世田谷区桜3-25-3
bistro petit bonheur(ぷちぼぬーる) ダイニングバー・洋食 12:00~14:00
19:00~26:00
東京都世田谷区世田谷1-24-14
バーボン 洋食 平日:11:00~14:00
18:00~22:00
※火曜定休日
土曜:11:00~22:00
日・祝:12:00~21:00
東京都世田谷区世田谷1-29-14
石はら そば 平日:11:00~15:30(L.O.15:00)
18:00~24:00(L.O.23:30)
土・日・祝:11:30~24:00(L.O.23:30)
東京都世田谷区世田谷1-11-16
プラチノ ケーキ 10:00~19:00 東京都世田谷区世田谷1-23-6


スポンサーリンク





世田谷ボロ市の見どころ


世田谷ボロ市の見どころを合わせて紹介します。

出店の数々




引用;マイナビニュース



世田谷ボロ市の見どころと言えば、やはり出店の数々です。


出店の数は700軒にも及ぶそうで、ボロ市通りに沿って店が軒を連ねます。


今は700軒ほどですが、大正末期から昭和10年にかけては約2000軒ものお店が立ち並んだと言われているそうです。


今では、地元の人のみならず全国から出店され、30年以上出店し続けている出店もあるそうです。


店の商品を買わなくても、眺めるだけでも十分楽しめますね。


その他にも様々な地域のグルメを販売する出店もあるようです。


ただ、ボロ市通りは当日人が溢れかえるほどの混雑になるので、品定めをする場合は周りに気を配る必要がありそうです。

ボロ市名物「代官餅」




引用;yahooニュース



世田谷ボロ市の名物と言えば「代官餅」です。


元々は1975年に地元の商店街の人たちが手作りして販売したことが始まりです。


その時に販売していた場所が代官屋敷の駐車場だったため、「代官餅」と呼ばれるようになったそう。


代官餅はこのボロ市でしか味わうことができないので、毎年大人気で行列ができます。


時間によっては、購入するのに1~2時間かかることもあり、売り切れてしまうこともあるそう!


味は「あんこ」「きなこ」「からみ(大根おろしにネギ、しょうが、海苔がかかったもの)」の三種類で、値段は1パック700円です。


代官餅は、代官屋敷正面の世田谷信用金庫本店の駐車場で販売されます。




かなりのボリュームで、これだけでそれなりにお腹いっぱいになれるそう。


買いすぎには要注意ですね汗


購入を考えている方は早めに並ぶことをおすすめします!

おすすめの戦利品


世田谷ボロ市で手に入るおすすめの戦利品をいくつか紹介します。

着物


着物はなかなか高いというイメージがあると思いますが、世田谷ボロ市に行けば安い値段で買うことができます。


羽織や帯など一点ものも買うことができます。


お店によっては大量の着物を販売しているお店や、安い値段からさらに半額で売っているお店があるなど、着物の出店選びだけでも迷ってしまうかもしれません汗


着物好きにはたまらないのではないでしょうか。





レトロな品々



世田谷ボロ市では普段購入することができないレトロな品々が売られることもあります。


古物市ならではの魅力ですね!


中には戦後のものなど、興味深い品々がたくさん並ぶことがあります。


参考までに、いくつか一例を紹介します。








お宝感満載の品々ですね!


この他にも、なかなか手に入らないお宝が出品されるかもしれませんので、いろんな戦利品をゲットしてみてください。

スポンサーリンク






世田谷ボロ市の駐車場・交通規制


世田谷ボロ市では無料の駐車場はありません。


ですので、車で来場する際は近隣の有料駐車場を利用するようにしましょう。


その中で、比較的安い駐車場をいくつかピックアップして紹介します。

タイムズ世田谷第5

  • 駐車料金:08:00-18:00|40分200円
  • 18:00-08:00|60分200円
  • 最大料金:24時間毎|1100円
  • 支払方法:現金・タイムズビジネスカード、タイムズチケット、クレジットカード
  • 駐車台数:7台
  • 住所:東京都世田谷区世田谷1-38
  • タイムズ世田谷第5のHPはこちら



    三井のリパーク弦巻1丁目第5

  • 駐車料金:08:00-22:00|40分200円
  • 22:00-08:00|60分100円
  • 最大料金:24時間毎|1400円
  • 支払方法:現金・Tポイントカード、クレジットカード
  • 駐車台数:9台
  • 住所:東京都世田谷区弦巻1-37
  • 三井のリパーク弦巻1丁目第5のHPはこちら



    タイムズ弦巻

  • 駐車料金:08:00-22:00|30分200円
  • 22:00-08:00|60分100円
  • 最大料金:24時間毎|1000円
  • 支払方法:現金・タイムズビジネスカード、タイムズチケット、クレジットカード
  • 駐車台数:18台
  • 住所:東京都世田谷区弦巻2-34
  • タイムズ弦巻のHPはこちら



    交通規制


    世田谷ボロ市では、会場周辺で7:00~21:00にかけて交通規制が行われます。


    下の図の赤点線部分で車の通行ができなくなりますのでご注意ください。




    引用;世田谷のボロ市リーフレット


    終わりに


    世田谷ボロ市は都内のみならず全国で行われる伝統行事の中でもかなりの歴史があるイベントとなっています。


    着物や雑貨などが安い値段で買えますし、もしかすると掘り出し物からとんでもないお宝を発見できるかもしれません。


    並んでいる商品を見るだけでも十分楽しめると思いますので、この機会にぜひ世田谷ボロ市を訪れてみてはいかがでしょうか。

    スポンサーリンク




    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする