M-1の優勝も台無し?とろサーモン久保田のクズエピソード!

先日行われたM-1グランプリ2017で、とろサーモンが見事優勝しました!


しかし、ボケ担当である久保田和靖には、とんでもないクズエピソードがあることをご存知でしょうか?

スポンサーリンク




とろサーモン久保田のプロフィール





出典;とろサーモン久保田 Instagram

とろサーモン久保田のプロフィールはこちら。

  • 生年月日:1979年9月29日
  • 身長/体重:175cm/94kg
  • 血液型:O型
  • 出生地:宮崎県



学生時代はずっとスポーツに打ち込んでいたようで、小学校ではバスケ、中学と高校ではソフトテニスをしていたそう。


今の体型からは想像できないですね笑


高校を卒業した後、大阪のNSCに相方の村田と一緒に受験します。


しかし、試験中に他の受験者の質問に答えるなどして落とされてしまったそう笑


それは落とされて当然ですね笑


その翌年に再受験してようやく受かったそうです。


その後、相方を23人も替えコンビ解散を繰り返した後、村田と「とろサーモン」を2002年に結成しました。


そして、結成15年でようやくM-1のチャンピオンになったのです!


本人の性格が祟っているのか、かなりの苦労人なんですね汗

クズエピソード





出典;カラテカ入江 Instagram

そんな久保田ですが、数々のクズエピソードを持っていることから、芸人の間でそのクズっぷりは織り込み済みのようです。


ケンドーコバヤシからは、

芸人として100点、人間としては0点



と言われていたり、今田耕司からは

人間として最低



と言われたりしています。


では、いったいどんなクズエピソードがあるのでしょうか。

嫁との離婚



久保田は高校時代から付き合っていた嫁と結婚しましたが、2012年に離婚していたことを明かしました。


実は、久保田は上京してからお金がなくなったため、嫁をガールズバーで働かせていたのです!


その時点でもうクズですが笑


嫁もそのことが嫌だったようで、結局「金銭面でだらしない」という理由で離婚となったようです。


離婚する際は、嫁から離婚届が3枚送られてきてハンコを押したとのこと。


嫁とのトラブルはこれだけではなく、大阪時代に久保田は嫁の財布からお金を抜いていたのです!


それがバレたのか、家に帰るとパトカーが止まっていて連行されたそうです。


その際に、「夫婦の問題だからおろしてくれ」と久保田は言いましたが、嫁は「どうぞ行ってくれ」のジェスチャーをしてそのまま連行されてしまったそう。


エピソードとしてはかなり面白いですね!


ネットで久保田には逮捕歴があると書かれていますが、このエピソードが理由のようです。

スポンサーリンク





強引な客引きで逮捕



しかし、久保田には実際に逮捕歴があるのです!


久保田は以前風俗店で働いていて、キャッチの仕事をしていました。


キャッチの仕事が活きているのか次のようなモノマネもテレビで披露しています。





稽古したのもあるかもですが、かなり手慣れていますね笑


しかし、この客引きが強引だったようで、私服警官に客引きした際に現行犯逮捕されてしまったようです。


運が悪かったですね笑


強引に客引きしてしまうのが久保田のクズっぷりなんでしょう。

先輩からのお年玉



金銭面がだらしないから離婚したということで、久保田は割と金にうるさい人間だということがわかりますね。


それを象徴することが自身のインスタグラムに投稿されています。

頂きました。毎年ありがとうございます。 心より感謝してます🙇 欲を言うと後8枚!といった所でしょうか^_^

とろサーモン久保田 かずのぶ🍣さん(@kubotakazunobu)がシェアした投稿 –




なんと、先輩からのお年玉の金額に文句を言っているのです!


先輩からお年玉をもらえていること自体ありがたいのに、もっとほしいと言う所がクズですね…


そんなこと言っていたら、いずれもらえなくなりそうです。


紹介したエピソードの他にも、久保田には次のようなクズエピソードがあります。

  • 合コンで女子をディスる
  • ご飯を食べに行った女性とタクシーで帰っても、女性にすべて支払いを任せる。
  • 椿鬼奴に過去に求婚していた。
  • 仕事を事務所を介さず、ツイッターのDMで募集の通称闇営業を行う。
  • 相方を23人替えている。



ここまで来ると、クズのかたまりのように思えてきますね汗


M-1で優勝して知名度も抜群に上がるでしょうから、まだまだクズエピソードが増えていきそうな気がしますね。


また逮捕されて、そっちで有名にならなければいいのですが・・・

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする