上野天神祭2018年の日程や交通規制は?だんじりや鬼行列など3日間のみどころを紹介!

2018年の上野天神祭は、2018年10月19日(金)~2018年10月21日(日)に行われます。


様々な神輿やだんじりが伊賀の秋を彩ります。


そんな上野天神祭の日程や見どころなどを紹介します。

スポンサーリンク




上野天神祭とは




引用;伊賀市HP



上野天神祭は、三重県伊賀市の上野で毎年10月に行われている菅原神社の秋祭りです。


「上野」という地名は元々で、2004年に伊賀市と合併して消滅しました。


それでも、天神祭には上野という名前は残され、地元では「上野祭り」とも呼ばれています。

ユネスコ無形文化遺産に登録


平成28年11月30日に「山・鉾・屋台行事」のひとつとしてユネスコ無形文化遺産に登録されました。


神興行列・だんじり・鬼行列が一堂に会する姿が評価されたようです。


ユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念し、昨年は本来夏に開催される伊賀市の市民花火大会が上野天神祭の1週間前である10月14日に開催されました。


約1600発の花火が打ち上げられ、大いに盛り上がったようです。


ユネスコ無形文化遺産に登録されることは本当にすごいことなんですね!

資金をクラウドファンディング


上野天神祭では昨年、インターネットで出資を募るいわゆるクラウドファンディングの募集が行われたのです!


これは上野天神祭がユネスコ無形文化遺産に登録されたことや、週末開催で大幅な来場者数の増加が見込まれ、安全対策に必要な費用が増えて足りないことから募集がかけられたとのこと。


目標額は100万円で、8月下旬から約2ヶ月間の期間で募集されました。


出資してくれた人には、特別観覧席への招待や伊賀の特産品が贈られるようです。


そしてクラウドファンディングの結果、目標の100万円を超え約123万円もの資金が集まりました!




引用;Readyfor



助け合いの力はすごいですね!


集まった資金は警備や清掃費の他、駐車場の整備や宣伝費に充てられたそう。

今年もクラウドファンディングを募集!


そして、上野天神祭では今年もクラウドファンディングの募集が行われました!


目標金額は昨年と同じ100万円で、10月16日23:00まで募集が行われていました。(クラウドファンディングのページは→こちら


結果、53人が出資し約107万円もの資金が集まり、目標金額の100万円を達成しました!


今年も目標を達成して、クラウドファンディングの力はやはりすごいですね!


今年も出資した人には、金額によって温泉の入浴券セット、特別観覧席や伊賀の地酒セットなどがお礼としてもらえたようです。


特に、10万円を出資すると伊賀牛の最高級ロース肉がもらえたとのこと!


来年以降も行われるのか楽しみですね!

上野天神祭2018年の日程


上野天神祭は、毎年10月25日の天神宮の例大祭にあわせて10月23日・24日・25日に行われてきましたが、平成29年より日程が変更となり「10月25日までの直近の日曜日」に神幸祭を行うこととなりました。


そのため今年の上野天神祭は、2018年10月19日(金)~2018年10月21日(日)に行われます。

イベント名 上野天神祭(鬼・だんじり行事)
日程・イベント 2018年10月19日(金) 宵山
だんじりを飾り付けて展示
2018年10月20日(土) 足揃えの儀・宵山
だんじり巡行、鬼行列
2018年10月21日(日) 神幸祭(本祭)
神輿、鬼行列、だんじり巡行
場所 伊賀鉄道 「上野市」駅周辺
地図
アクセス 鉄道
  • JR関西本線「伊賀上野」駅で伊賀鉄道に乗り換え
  • 近鉄大阪線「伊賀神戸」駅で伊賀鉄道乗り換え
  • 高速バス 大阪・名古屋・京都・関東からそれぞれ直通バス運行
    名阪国道「中瀬」I.C.または「上野」I.C.で降りて市中心部(祭開催地域)まで約10分


    雨天の場合は?


    上野天神祭は小雨であれば決行されます。


    しかし、雨が強い場合や荒天の場合は一部もしくはすべて中止になることがあります。


    2016年は雨のために最終日が途中で中止になったり、昨年2017年は台風21号の影響で、2日間と最終日が中止になりました。


    せっかくクラウドファンディングしたのに残念ですね・・・


    上野天神祭に行く際は事前に伊賀市の天気を調べておくのが良いでしょう。

    スポンサーリンク





    上野天神祭の歴史


    上野天神祭は約400年の歴史があります。


    万治3年(1660年)に城下町の人々が藩祖・藤堂高次に願状を出して、途切れていた祭りの再興が許されたといわれています。


    元々は神輿と獅子舞、剣と鉾、お供の法師が行列をなして太鼓がそれを知らせるという形だったとのこと。


    行列は年々形を変えていき、元禄から文化・文政の時代に神輿・鬼・だんじりが行列する現在の形がほぼ完成したといわれています。


    今の形でもかなり歴史があるんですね!

    上野天神祭 3つの見どころ


    では、上野天神祭の見どころを動画などを交えて3つ紹介します。

    伊賀の夜を照らし、街を練り歩くだんじり




    引用;伊賀上野観光協会



    だんじりは全部で9基巡行し、各町で1基ずつだんじりを曳きます。


    使用するだんじりは1日目の宵山で、提灯が飾り付けられてだんじり蔵周辺で展示されます。


    だんじりを間近で見られるチャンスとなっています。


    そのだんじりが2日目の夜や最終日に街を巡行し、特に夜には飾り付けた提灯に明かりが灯され幻想的な風景を楽しむことができます。


    巡行する時は、岸和田だんじり祭りのような猛スピードで駆け抜けるのとは対照的に、お囃子を奏でながらゆっくりと街を練り歩くのが特徴です。


    なので、じっくりと安全にだんじりを見ることができるので安心ですね。

    怖い顔の鬼行列




    引用;伊賀市HP



    鬼行列は祭りの2日目に行われます。


    大人から子供まで数百人もの人が、鬼の面をかぶり街を練り歩きます。


    元々は藩祖・藤堂高虎が晩年眼を患った時、大峰山に眼病平癒祈願を行った姿を再現したものと言われています。

    鬼行列は、神の依り代であることを示す「しるし」から始まり、太鼓を叩く太鼓台がしんがりを務めます。


    鬼行列の様子がこちらです。



    沿道に迫るひょろつき鬼


    動画の最後の方に何やら沿道の人に向かってひょろひょろと迫る鬼の姿がありましたね。


    あれはひょろつき鬼と言って、竹かごに紙を貼った「釣り鐘」を背負った姿が特徴です。




    引用;産経WEST



    沿道いっぱいに暴れて観客を道のわきに追いやり、だんじりを通しやすくしているのではないかと言われています。


    怖い顔をした鬼が大きく動きながらづいてくるので、大人たちの笑い声と小さい子供の悲鳴がたくさん聞こえてきます。


    秋田のなまはげにどこか似たような感じがしますね笑


    子供たちにはとっては、ある意味いい思い出になるかもしれません。

    スポンサーリンク





    上野天神祭2018年の屋台情報




    引用;後ろの6時の園芸問題



    屋台は、東西方向の本町通・南北方向の銀座通を中心に、列をなして出店されています。


    毎年250ほどの屋台が出店され、祭りを賑わせています。

    日にち 営業時間(店舗によって異なります。)
    2018年10月19日(金) 10時頃~21時頃
    2018年10月20日(土) 10時頃~21時頃
    2018年10月21日(日) 9時頃~20時頃
    地図



    さらに上野天神祭では、屋台と並んでお化け屋敷が毎年菅原神社の隣に出店しています。




    引用;伊賀上野が元気になればいいなあ!Ⅱ





    中がどうなっているのかは実際に行ってみてのお楽しみですが、外観や出てきた子供たちの雰囲気を見ると、遊園地などにあるお化け屋敷に引けを取らないようです。


    お祭りでお化け屋敷が出店されること自体珍しいと思うので、祭りに来たついでに行ってみるのもありかもしれません。

    上野天神祭2018年の交通規制・駐車場


    会場まで車で来られる方もいるかと思いますので、交通規制と駐車場の情報を紹介します。

    交通規制の場所や時間帯は?


    上野天神祭では、毎年上野市駅周辺で交通規制が行われます。


    場所によって交通規制の時間帯が異なるので注意してください。


    今年の交通規制情報が発表されているので紹介します。




    引用;上野天神祭HP


    駐車場の場所は?


    上野天神祭では、既存の有料駐車場の他に臨時で駐車場が設置されます。


    臨時駐車場の情報も含めて、無料で駐車台数が多い駐車場をピックアップして紹介します。

    市営城北駐車場

  • 駐車料金:無料(祭り最終日は有料の可能性あり)
  • 駐車台数:275台
  • 住所:三重県伊賀市平野山之下 平野見能330-6
  • くれは水辺公園臨時駐車場

  • 駐車料金:無料
  • 駐車台数:200台
  • 住所:三重県伊賀市服部町1丁目
  • 市営市庁舎(第 2)駐車場

  • 駐車料金:無料(17:00~)
  • 駐車台数:200台
  • 住所:三重県伊賀市上野丸之内116


  • 終わりに


    上野天神祭は、忍者の街で知られる伊賀で開催される三重を代表するお祭りです。


    だんじりや鬼行列の姿は、まさに圧巻の一言です。


    昨年は、クラウドファンディングで123万円も出資してもらったにも関わらず台風で一部中止になってしまった経緯があるので、今年は昨年の雪辱を果たすべく祭りの運営にも力が入っているようです。


    伊賀の秋の風物詩を見に、ぜひ伊賀の街を訪れてみてはいかがでしょうか。

    スポンサーリンク




    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする