「同性婚」一ノ瀬文香と杉森茜が破局!結婚してまで愛し合った2人に何が?

同性婚をして話題となった一ノ瀬文香と杉森茜が、お互いのブログで破局したと報告しました。


ラブラブだった2人がなぜ破局の道を選んだのでしょうか?

スポンサーリンク




2人の馴れ初めは?





2人が出会ったのは新宿二丁目のバーだったそうです。


そこのバーで何度か出会ううちに意気投合して、結婚に至ったそうです。


元々一ノ瀬は週刊誌で「レズビアン」をカミングアウトしており、お互いに惹かれ合った何かがあったのか、結婚しようとなった時も快くOKしたようです。


まさに運命の出会いですね!


その後、芸能界では異例ともいえる「同性婚での披露宴」も行われて、幸せな2人へ多くの方が祝福したそうです。


ただ、婚姻届けも提出しようとしましたが区役所で受理されなかったそうです。


まだまだ日本では同棲婚を届け出るのは難しいようですね汗

破局の原因は?





披露宴まで行って、幸せそうな2人が破局するとはなんか考えにくいですよね。


破局の原因は簡単に言うと、2人の間に亀裂が入ったことによるものです。


亀裂が入った原因は一ノ瀬が昨年2月に出した「ビアン婚~私が女性と結婚式を挙げるまで」の内容だったようです。


そこから関係がぎくしゃくするようになり、2016年7月ごろからは一切連絡も取っていなかったそうで、最近ちょくちょく会ったのも別れ話をするためだったようです。


2人の間に一度入った亀裂を元に戻すのが難しかったようですね。


ただ、お互いに尊敬はしているようで、そこまで重い喧嘩別れとかではないようです。


ただ、一ノ瀬は「成長させてもらった」と感謝はしていますが、「復縁は絶対にありません」ときっぱり話しています。


あんなに幸せそうな2人だったのに、同性での夫婦生活というのはなかなか難しいものなんですね・・・

スポンサーリンク





日本でも認められつつある同棲婚





欧米では同棲婚がだんだん増えてきているようですが、日本では法的には同棲婚が認められていません。


ただ、夫婦生活をしたり、披露宴や挙式などを挙げることは自由です。


日本でも一ノ瀬と杉森が結婚したこともあって、同棲婚に対する関心が高まっていることも事実です。


そんな中、同性のカップルを結婚に相当する関係と認め、「パートナーである」として証明書を発行することができる条例が渋谷区で成立・施行されました!


これによって、同性婚であることを紙でも証明できることになるので、ますます関心が高まりそうですね!


ただ、この証明書には法的な効力がないそうで、本来の婚姻とは別の制度になるそうです。


普通の婚姻と同じ扱いとするにはまだまだ時間がかかりそうですね汗


同性婚に関して、ネットの反応は

  • どっちかが女役でどっちかが男役なんだろ?ww異性婚だろやっぱりww
  • 夫婦別姓はともかく、同性婚は生理的に無理
  • 同性愛というのは性的な趣味嗜好じゃないですか



と、否定的な意見が多いようです。


やはり普通の恋愛・結婚をしたい人が大多数なんですね・・・


同性愛がダメというわけではないと思いますが、少数派ゆえに敬遠されるんでしょうね。


もし、今後芸能界で同性婚が誕生したら、今度はちゃんと幸せな夫婦生活を送ってほしいですね!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする